店舗案内

自然食の店サン・スマイル

営業時間

10:00~19:00

定休日

日曜日(祝日は営業/臨時休業時はHPでお知らせ)

住所

埼玉県ふじみ野市苗間1-15-27

TEL

049-264-1903

FAX

049-264-1914

お車でご来店の方

専用駐車場 / サン・スマイル店舗前の道路 斜め向かいに12台。
サン・スマイルや無肥料自然栽培の「のぼり旗」が立っています!(スタッフ共用)

電車・徒歩でご来店の方

東武東上線ふじみ野駅下車西口から徒歩約7分
西口降りて正面の通りを真っ直ぐ、2つ目の信号を左へ。郵便局を過ぎた先にございます。

約2,500アイテムの品揃えと
元気な笑顔で、お待ちいたしております!

スタッフ紹介

サン・スマイルを支える楽しい仲間たちをご紹介。

松浦 智紀

有限会社サン・スマイル代表取締役

松浦 智紀

農薬や、無肥料自然栽培にかかわって20年が過ぎました。作り手、買い手、食べる方皆様の笑顔をみたい。
おいしいしあわせを拡げていきたい!その想いで日々精進しております。

ブログ「きのまま日記」

facebook

1997年平成9年に自然食店を開業しました。

昔から病弱だった母は、一般のお米や野菜を食べることができず、私が小学生のころから無農薬無化学肥料、植物性堆肥のみ使用の産直野菜セットを定期購入していました。
その当時は全く食や農に興味がありませんで、中学高校ともっぱら陸上部と、ハードロックに浸る日々でしたが、その中で、サラリーマン家庭に生まれた私が農業や食に興味を持ち出したのは高校生2年生の時です。
きっかけは、母が生産者に書いた一枚の葉書でした。郵送前の手紙が台所に置いてあり、その手紙を何気なく見ました。内容は「いつも安心でおいしいお野菜をありがとうございます。おかげさまで家族みんな元気に過ごすことができています」といったものでした。

私は、この手紙を見て「こんなに直接、人に感謝される仕事があるのか」と衝撃と感動を受けました。農業は素晴らしい仕事だ!と単純に思い、すぐに高校の教師に相談しました。 すると教師は「農業したいという人はこの学校始まって以来初めて。先生もどうしてよいかわからないから、自分で考えなさい」と。進学したいとは思っていたので、全国の農学部をリサーチしてみました。

様々な特徴がある大学がありましたがその中で私が選んだのは熊本の阿蘇にある九州東海大学農学部。
そこには、自然農法等の研究をされている(故)片野學教授がいらっしゃいました。環境保全型農業を信念とともに実践されている多くの生産者と大学が「モニター農家制度」という制度で繋がっており、さらには、学内に田畑の圃場、牧場、加工場などがすべてそろっており、多くの生産者に学び、想いを聞く機会を頂く事ができました。

サラリーマンになく、農の世界にある「農の豊かさとは?」と題したシンポジウムを信友と開催する等活動しておりました。卒業間近に諸般の事情から農業の道を諦めることとし、福岡県で無農薬(当時で言う(以下同じ))農産物の流通や、自然食品店を経営する会社に入社、流通の理想と現実の狭間で悩み、退社し、故郷の埼玉に帰り、現在のサン・スマイルを創業するに至りました。

1990年代で当時私が認識していた問題は、
「無農薬や想いのある方の野菜は増えつつあるが、それを伝える(売る)人が少ない。」
「そしてそのような農産物が必要としてくださる方へ届いておらず余っている。」
「生産者グループでは大手の言いなりにならざるを得ず価格面でも続けられない。」
「新規就農や無農薬栽培を行う人たちの多くは村八分」
「多く生活者はイメージやファッションで無農薬農産物を買っている」等
それらの情報が一般に流れない「結び」がないということを認識していました。

流通業で大量の農産物を販売することはもちろん大切なことですが、当時の私の結論は一人ずつ生活者であるお客さんと話しながら、農の現状を、豊かさを伝えて元気に楽しく明るく健康に過ごせる普遍的なライフスタイルを共に考え、歩んで行き、多くの「結び」をつくりながら、ブームなどではない普遍的なことと認識していただく方を増やすしかないのではと思うに到りました。
といっても、当時は20代前半で情熱はあれど現実は知らず、お金もなく、埼玉の実家に帰り居候しながら、母や兄弟、仲間の力を借り、各地で勉強会の開催や、引き売りを5年ほど行い、その後現在の実店舗で営業を開始、現在に至ります。

店舗で表現するには結局は店主やスタッフが得た知識、経験、そして磨かれた分しか伝えることが出来ませんし、商品の品揃えもできない。
サン・スマイルスタッフ一同、現在あまりに複雑になっている現代の食等の「商品代行購入業(仕入れ)」のプロとして自己認識しておりますので、日々自己の向上に努めております。

流通の仕事は大切ですが、私自身二度と流通はせず、一生を八百屋(自然食)の店で終えようと考えておりました。しかし、2001年の春に、北海道で無肥料自然栽培を行う故秋場和弥氏との出会いがありました。
秋場氏の経営状態がひっ迫していることを聞き、なんとか力になれたらという思いから「ぎんてぼう」という白いんげん豆を全量(数トン)購入しました。

私の大学時代の卒業論文は無肥料自然栽培に関することでしたが、そのような生産者との出会いは皆無で、秋場氏との出会いは衝撃的でした。 当店一店舗では数トンの白いんげん豆は販売できず、卸の道を探り卸売業を開始しました。現在は商品数も増え御取引生産者様は北海道から沖縄まで、卸先様も同様全国でお取引をさせて頂いております。

あれから20年以上たち、多くの方に助けていただきご支援いただきました。永続できないことが分かっている栽培や、消費が現在の一般である中で、無肥料自然栽培等永続性を求めた栽培、生活の普及は急務で、マニアックでない現実であると確信しています。

サン・スマイルのコンセプトは「おいしいはしあわせ」

田畑の永続性や台所での永続性を追求して生まれた食を人間はおいしいと感じる感性を本来持ちあわせているという確信から、このコンセプトとなりました。単純にただ美味しいと感じるときは、素の笑顔になるものですし。永続性のある楽しく明るく元気な社会がさらに構築されますよう願っております。
そして、医・食・農の一致を目指し、日本指圧専門学校夜間部を卒業、指圧医療従事者の国家資格を取得し2002年H14年指圧治療院も開設しました。(現在私は行っておりません)過去には4反ほど田んぼを借り3年間無肥料自然栽培でお米を栽培。
現在は会社から徒歩数分の場所で約1反の畑を借り無肥料自然栽培にて皆で楽しく耕作しています。

経歴など

■趣味
はたけ/温泉(ゴルフはしません)
■経歴
埼玉県富士見市生まれ。三芳町、大井町、上福岡市、育ち現在ふじみ野市在住
九州東海大学農学部農学科 作物学研究室(自然農法の第一人者 故片野學教授)卒業 学生時代は陸上部、農法研究愛好会、文化委員会委員長
福岡県久留米市の青果流通業者に勤めた後、サン・スマイル創業・設立
■資格など
農業改良普及員資格試験合格 / 大型特殊(農耕車に限る) / 牽引免許(農耕車に限る) / あんま・マッサージ・指圧師医療従事国家資格 / 学士(農学) / J-GAP指導員 / 有機JAS検査員養成講座履修課程(有機農産物)修了
■現職など
有限会社サン・スマイル代表取締役 / nico 相談役 / 21世紀を担う若手の会座長 / 環境保全型農業技術研究会幹事 / NPOオーガニック事業協会 代表理事 / 一般社団法人農福連携自然栽培パーティ全国協議会 理事 / (株)ゆうき八百屋 社外取締役
■過去の役職
指圧治療院日本指圧ヒーリング 院長 / 元気な八百屋ゆうきの会 理事 / 健康自然食品専門店の会 理事 / NPO日本健康自然食品協会NAFRES埼玉 支部長 / NPO木村秋則自然栽培に学ぶ会 理事 / nico 会長(ニコ(和):Natural and Independent Cultivation Organization)  / ほか  2021年3月現在

本道 由樹子

自然食の店 サン・スマイル 店長

本道 由樹子

精神は体育会系の二児の母。余りモノ料理得意!おいしくても同じものは二度作れません(^^)
沢山の方の御用達の店としてずっと長くご愛顧いただけるよう、食も心も安心して頂ける店づくりに励んで参ります!

facebook

経歴など

地元の学校出身者です
■松原学園 なみき幼稚園
舌切りすずめの お遊戯会では ふくらすずめ役(The脇役)
■大井町立(現ふじみ野市立)東原小学校
バレーボールチーム クッキーズ所属 今や全国レベルのチームだそうでビックリ
■大井町立(現ふじみ野市立) 大井中学校
バスケットボール部
憧れの体育教師に出会い体育教師を目指す
■西武台高等学校
文系 バスケットボール部
体育大学専門予備校タイシンへ通う青春
■仙台大学 体育学部
アメリカンフットボール部 マネージャー
■母校へ教育実習へ行き、体育教師をあきらめる結果に。 (こんなに沢山のかわいい子たちの将来の一端を担うという責任に怯む)
■さいたま市の幼児体育講師派遣会社に事務員として就職
子どもたちとのスキー実習や夏キャンプなどでかなり色々と鍛えられる。ここまでの人生で一番キツかった(笑)未だに夢に見る事も。
■平成10年4月から サン・スマイルへ!
創立より勤務しています。
■二児の母になってから 大好きだったゲーム封印
第一子はサン・スマイル開店記念日と同じ日に産まれ、この仕事に強い運命を感じる。
■平成16年からほぼ毎月、子育ておしゃべり会を開催。予防接種や離乳食、子どもの健康トラブルなどについて沢山のお母さん達と自然派育児について語らって来ました。
■電磁波に関してもお伝えしています。
■20年以上勤務する中、赤ちゃんだった子がすでに成人を迎えるようになり そろそろ子育ておしゃべり会も 孫育ておしゃべり会へ進化する時期かなと思っています。

想いなど

ゆくゆくは 自然派お見合いパーティーなど開催してキューピッドになるのがリアルな夢です(*^▽^*)
地元の皆様とこうして歳を重ねられることにとても喜びを感じます。
沢山の方の御用達の店として末長くご愛顧いただけるよう、情報の波に飲まれず、しっかり地に足をつけ、どの子ども達にも「どうぞお食べ」と言えるおいしい食をご提供して参ります!
これからも何卒よろしくお願いいたします。

稲川 さより

自然食の店 サン・スマイル スタッフ

稲川 さより

2003年入社。販売スタッフです。
月々100件以上の業者様に支えて頂き、元気な商品を2500アイテム取り揃えています。野菜をはじめ、食品、海藻、調味料などの加工食品、化粧品や電化製品など環境に配慮した数々の商品がございます!
お肌のお悩み、赤ちゃんお肌トラブルのお悩みなど、どうぞお気軽にご相談ください。一人一人のお客様に合ったお品物が見つかり、皆様のお手伝いができれば幸いです(^^)。
地元ふじみ野高校バトミントン部卒
貞静学園 保育福祉専門学校卒
きたはら幼稚園入社
かすが保育園入社

井浦 哲哉

自然食の店 サン・スマイル 出荷センター主任

井浦 哲哉

1970年生まれ、さいたま市出身。前職は自動車関係です!機械修理・大工仕事が得意です!
お店の近くのサン・スマイル出荷センターで、全国津々浦々にいらっしゃるお客様に、毎日真心の一杯の無肥料自然栽培のお米、野菜、豆をお送りさせて頂いております!毎日、安心して無肥料自然栽培おいしい食をお腹一杯食べれて、健康で働けるってホントに感謝です!支えて頂いておりますすべての皆様のおかげです!
益々!無肥料自然栽培の普及・発展のためお伝えするため、楽しく頑張ってまいります!

日向 道男

自然食の店 サン・スマイル 営業主任

日向 道男

2016年10月入社、卸売営業・店舗スタッフ、埼玉県さいたま市(旧浦和市)出身で生まれも育ちも埼玉県民です。野球少年でした。野球に関しては小学4年から高校3年までやっていました。スポーツ観戦(主に野球とサッカー)や古着を買うのが趣味です。
サン・スマイルとの出会いは、母がサン・スマイルの応援をしており、私も一緒に来ていた形でした(私が10歳のころから!)。私は以前、小児喘息を患っており、サン・スマイルの生きた野菜、食材で食事改善をし、ヒーリング・指圧のおかげでほとんど発作もでず完治することができました。その後社会人になっても、土日にお店の手伝いや畑仕事の手伝いをしておりました。小児喘息をサン・スマイルで治してもらった感謝を今度は次の子供たちにサン・スマイルのすばらしい野菜、食材を伝えていきたいと思っております。
皆さんのお役に立てるように、お客様を笑顔にできるように日々勉強してまいります。どうぞよろしくお願いいたします!
栄北高等学校 卒業
産業能率大学 経営学部 卒業
リコー販売株式会社(現リコージャパン) 入社