サン・スマイル=想い 〜おいしいはしあわせ〜

〜 おいしいはしあわせ 〜

「おいしいね」と口にする時、素敵な笑顔がみられます。

「おいしい」ってなんだろう?

私たちの体が正しく機能していれば、体に良いもの、体に

必要なものを「おいしい」と感じます。

つまり、「おいしい」は、「健康」と直接つながっているということ。

そして「心」ともつながっているはず。

「おいしい」、それは、人と人の心と、笑顔と、元気をつなぐもの。

「おいしい」は、「しあわせ」と「ありがとう」に

一番近い言葉かもしれません。

ほんとうに「おいしい」と感じるとき、

自然への畏敬の念と恵みに感謝したくなる。

そして「おいしい」に関わってくれたすべての人々にも感謝したくなる。

「いただきます」と自然に手を合わせてしまう。

そんなことを積み重ねて生きていけたら素敵ですね。


第一回 「地球と私達の健康」

第二回 「キレる 子ども 大人」

第三回 「おいしい野菜は元気の源」

第四回 「シルシステム」

第五回 「自然栽培」

第六回 「まとめ」

(H19.5月〜「医食同源」誌寄稿文(一部改編)