サン・スマイルが自信を持って紹介する生産者

▲生産者一覧へ
しぶや農園 渋谷正和 無肥料自然栽培 【野菜全般】 (埼玉)


埼玉県富士見市にて農家に生まれ、2003年より就農しました。父の代より約30年間、約1.5haの畑と田んぼを農薬・化学肥料不使用にて栽培しています。2004年前に無肥料自然栽培に出会い、現在は、従来の農薬を使わず、堆肥や自家製有機質肥料(国産おからと米ぬかの発酵肥料)を使う、父が行ってきた無農薬・無化学肥料栽培と、無肥料栽培の2種類の育て方にて、年間約60品目程度のお野菜と果物、お米を育てています。

無肥料自然栽培に出会って1年目、畑を半分以上の畑で無肥料栽培に切り替えるも大失敗。提携して頂いているお客様に安定してお野菜をお届けする為にも、それ以降は一部を無肥料栽培で試しつつ、栽培が安定してきたものから無農薬肥料栽培に移行し、徐々にその面積を広げているところです。
現在、無肥料自然栽培でもほぼ確実に収穫できているお野菜は、大根・人参・トマト・きゅうり・ナス(真黒ナス・青ナス)・万願寺とうがらし・オクラ・ズッキーニ・スイカ・冬瓜・豆類(大豆・黒豆・インゲン・スナックエンドウ等)・長ネギ・さつまいも・ニンニク・柑橘類などです。
また時期によって無肥料自然栽培で育てているものは、小松菜・コカブ・京水菜・チンゲン菜などのアブラナ科葉菜類やレタスなどです。


無肥料栽培に取り組むようになって、私自身の畑との向き合い方にも大分変化が生まれてきました。
 一つは、お野菜の特徴を「知ろう」と積極的に思うようになったこと。お野菜たちへの深い理解が、無肥料でお野菜を育てる上では不可欠なのだと気づかされました。
二つめは、自然の理、自然そのものの在り方を意識するようになったことです。これまで「当たり前」と思ってきた育て方には時に自然と反したものがあることに気づくようになりました。病気や虫の被害に遭ったとき、自分のやったことに原因があるのでは、と考えるようになったことが、自分自身が無肥料栽培に出会って最も大きく変わった点だと思います。
また、土質や栽培方法を記憶し、次世代につなげていってくれる種を残す自家採種についても積極的に取り組んでいます。現在約40品種程度のお野菜を自家採種しています。自家採種していくと、形や味が向上するのはもちろん、環境の変化にも対応できる柔軟性が備わっていってくれているように思います。
 土質の改善や自家採種、栽培方法の試行錯誤を重ね、無肥料で育てるお野菜の種類・面積を今後も広げていきたいと考えています。

しぶや農園 渋谷正和

農園HP


▲生産者一覧へ